Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_custom_css_cb' not found or invalid function name in /home/users/2/boo.jp-kaerudash/web/wp-includes/plugin.php on line 524

いざマチュピチュへ!!!!あれ〜〜??

ゲコゲコ

 

 

 

 

 

オラー!!

 

 

 

 

昨日

 

明けましておめでとうございます!!

開けましておめでとうございます!!

 

と書いていたのは僕です。

 

顔面の毛穴という毛穴から血が吹き出すぐらい恥ずかしかったです。

今ベットは血だらけです。

 

 

ペルーではコレと言って新年っぽい感じはありません。

甘酒が飲みたくて、喉を掻きむしっています。

 

正月といったら初詣で飲む甘酒です。

 

僕はコンビニのホットジュースコーナーで7割の確率で甘酒を飲みます。(あとはおしるこ)

 

 

 

そういえば・・・

 

大晦日と元旦にありえない事件が起きました!!

 

信じてもらえないかもしれませんが、今は保険会社と連絡をとってる最中です(涙)

この話は3日後くらいに、出来ると思います。

 

話したくもないですが(涙)

 

お楽しみに!!

 

 

さて僕達は、マチュピチュを見るべくペルーのクスコにいるんです。

 

_DSC1921

クスコのメルカド(市場)はめっちゃ広いです。

ペルーの中で今までで1番広い!(ペルーのメルカドはここが初めてですけどね。)

 

 

なので食堂の数も半端じゃないのです。

_DSC1907

この日は丁度クリスマスだったので、おばさん達もサンタになって豚肉を斧で捌いてました。

 

豚肉切るの斧ですよ!

原始人はこんな感じでマンモスを食べてたのかな〜って思いました。

 

_DSC1962

あと市場には黒柳徹子の頭が売ってました。

 

_DSC1965

サボテンも売ってます。

 

僕らも食堂で色々食べました。

 

ペルーでは、料理をセットで出してくれるお店が結構あります。

セットメニューの事を『コンプレート』とか『メニュー』って言うみたいです。

 

例えばここ

 

_DSC1924

スープ

_DSC1927

メイン

_DSC1932

お茶

 

これで4ソル(160円)

_DSC1954

このマスのフライのお店も美味しかったです。セットで5ソル(200円)

 

 

_DSC1957

チチカカ湖で捕れた魚なんですって。

 

 

でも、僕達が1番オススメするのがこれ!

_DSC1953

僕達はカロリー丼と呼んでいます。4ソル(160円)

サルティーチャっていう料理みたいです。

 

中身は玉子(揚げてある)、バナナ(揚げてある)、ソーセージ(揚げてある)、ジャガイモ(揚げてある)、アボカド、サラダ、ライス

 

 

見た目はぐちゃぐちゃですが、なぜかこれがウマい!!

メルカドの右奥の方にあるので探してみて下さい。

 

ちなみに外にも色々お店が出ているんですが・・・

_DSC1939

なぜかみんな黄色いパンツを売っていました。

_DSC1938

異常な程売ってました。

流行ってるのかな??

 

 

 

_DSC1934

あとサイズ感がゆるゆるのゆるキャラがいました。

 

多分アボカドの妖精だと思います。

_DSC1935

写真を撮ってたら、オデコの覗き穴から完全に僕に目を合わせてチップを請求してきました。

 

このアボカドの妖精はお金にどん欲です。

 

そしてマチュピチュの入場チケットを買いました。

5000円もしました。

クソ高いです。

 

実は僕達こんな事もあろうかと、マチュピチュの入場料が半額になる国際学生証を作ってたんです。

 

 

でもこれ・・・

 

_DSC2592

僕と相方の名前が間違ってるんです。。。。

生年月日も・・・

 

 

ダメ元で、受付に渡したらちょっとした騒ぎになってました。。。

 

受付)(コイツが東大生ってありえなくな〜い?)ヒソヒソ

 

って話してたんだと思います。

 

 

結局正規の料金で買うハメになりました。

 

正直、この値段を聞いた時

 

マチュピチュ・・・よくね??

っていう空気が漂いました。

 

ペルーのハイライトのマチュピチュを入場料が高いからパスする?

多分日本にいる方は

『こいつらバカなの?』

『ちゃんと中学校を出てるの?』

と、思うかもしれませんが

 

 

大丈夫です。

僕達は正気です。

 

 

僕達今までスゴいものをいっぱい見てきました。

本当にスゴい建築物だったり、絶景だったり。

 

 

それを見てしまうと、考えるのです。

 

へいへい!

マチュピチュさ〜ん

俺たちの期待を越えられるの〜〜〜??

大丈夫〜〜〜??

俺らの基準結構高めだよ〜〜??

 

 

って

 

しかも天気予報見たら一週間ずっと雨・・・

 

 

僕達が行く予定の日なんて雷雨のマークが付いてました。

 

 

でもね。

 

行く事にしました。

 

 

なぜかって?

 

 

マチュピチュが天空の城と呼ばれいていると知ったからです!!

 

天空の城!

はいそうです!!

 

ラピュタですね!!

 

 

ジブラーとしてはここは外せないスポットだと気付いて、雨でも関係あるか!!

と言う事で、チケットを購入したのです。

 

 

_DSC2000

マチュピチュのレストランは高いと聞いたので、僕達は市場でパンを買い込みました。

そして、それにつけて食べるジャムも作りました。

 

 

_DSC1979

作ったのはリンゴジャム

 

僕の実家では腐る程ブルーベリーが毎年とれるので、母親が農協に売る程ブルーベリージャムを作っています。

そのジャム作りの行程を思い出しながら、相方に指示を出します。

_DSC1986

てか砂糖を入れて煮込むだけです。

 

 

_DSC1990

そしたら、結構いい感じのジャムが完成しました。

 

 

完璧です。

 

 

食事はこれでOK!!

 

さっそく出発です。

_DSC2045

マチュピチュ村の近くの水力発電所までバスで行くのが王道ルートです。

このベンツで行きます。

 

この旅でベンツよりTOYOTAの方が優秀だと気付きました。

 

でも、ベンツで行きます。

 

 

 

 

_DSC2018マチュピチュ村まではバスで7時間です。

 

少しズレたらゲームオーバーの道をひたすら走ります。

 

電車で行くと5000円くらいするらしいです。

バスが1番安いです。

 

 

水力発電所で下ろされて、そこから山道を3時間歩きます。

 

_DSC2048

何て書いてあるか知りませんが、矢印を頼りに進みます。

 

 

この道は通称『スタンドバイミーロード』と呼ばれています。

 

_DSC2058

ひたすら線路沿いに歩くのです。

 

 

_DSC2064

電車はほとんど来ません。

3時間に1本くらいです。

 

 

_DSC2049

道の途中には野生のアボカドやパッションフルーツ、バナナが生えています。

 

 

 

おぉ!!!

 

_DSC2072

まさしくスタンドバイミーや!!!!!

 

 

ダーリンダーリンステーーン

バイミーー♪

 

つって途中で作ったジャムをパンに付けて食べました。

 

_DSC2079

チョベリバで美味しかったです。

 

 

しかしここから、天気予報通りの大雨

 

下を向きながら3時間ひたすら歩くと・・・

 

_DSC2091

明かりが!!!!!

 

ゴーーーーール!!!

 

 

 

足がパンパンですが、明日は気が狂う様な山道を歩いてマチュピチュ遺跡を目指します。

 

 

ちょっとだけ・・・

 

ちょっと明日の画像のチラ見せしちゃいますか??

 

お正月ですしね!

出血大サービズです。

 

 

 

 

 

_DSC2175

・・・・・・

 

なんも見えねーーーーーーーー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

世界一周ブログランキングに参加しています。

読み終わりましたら下のラクダのバナーをクリックするとポイントが入る仕組みになっています。

ポイントが入るとランキングが上がり僕のテンションも比例して上がります。

パソコンからクリックするとポイントが入るみたいです。

 

↓クリック!クリック!↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑押しちゃえ♪押しちゃえ♪↑

現3位です!!

カエルダッシュ

fecebookページやってます!!

イイネを押すと新しい記事をアップしたと同時にFacebookのフィードに連絡が届くシステムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

元旦からハプニングです(涙)

2015-01-02 | Posted in ペルー10 Comments » 

関連記事

コメント10件

 メタボ | 2015.01.02 8:52

お宿には立ち寄っただけなので
一瞬だと思います。

黄色い下着が多いのは
ペルーでは年越しの時
黄色い物を身につけると次の年は
良い年になると言われているからです。
パンツ出なくてもなんでもOK

 tsubasaizumi | 2015.01.02 12:33

メタボさん

なかじーにすぐ連絡して、写真を撮ってもらうように言ったんですが時すでに遅しでした。
くっそ〜!もう少しでメタボさんの正体を暴けたのに!!

黄色いパンツにはそんな効果があったんですね!
そう言えばやたらみんな黄色かったです。

パンツが黄ばんでるからそれでもOKでしょうか??

 まさや | 2015.01.02 13:15

今ベットは血だらけです
→ベッド

ペルーのメルカドはここが初めてですねどね
→ですけどね

出血大サービズです
→サービス

血まみれになっちゃえ~!

 tsubasaizumi | 2015.01.03 9:55

マサヤさん

あ〜〜〜〜あ・・・・
これはドイヒーですね。

小学2年からやり直します。

 nico | 2015.01.02 18:05

チョベリバ → チョベリグ

ももこさんに血だるまにされそうな間違いですね。

…てか
まだ使ってる人がいるんだねぇノ)゚Д゚(ヽ

 tsubasaizumi | 2015.01.03 9:57

nicoさん

チョベリグ?でしたっけ??

僕が小学1年生のピカピカランドセルの時に流行った言葉です。
たまに使います。

 メタボ | 2015.01.03 4:04

はっはっは。
そう簡単には暴かれませんよー!!

ちなみに、黄色いパンツで年を越す前に
古い洋服を燃やします。
悪い事を無くして、新年を迎えよう!と
言う感じです。
黄ばんだパンツは真っ先に炎へ打ち込まれるでしょう。

 tsubasaizumi | 2015.01.03 10:05

メタボさん

くそ〜〜!!
ちなみに今僕達は桜子に着きました。

古い服燃やすんですか!?
僕の黄ばんだパンツは真っ先に炎って他人に入れられるんですか!!!

怖い!!
朝起きたら服が無くなってたりして・・・

 nico | 2015.01.03 12:02

むぅ( ̄ー ̄)
小学生だと⁈
世代の差を感じて一瞬殺意を覚えました…

チョベリバ→超ベリーバッド
チョベリグ→超ベリーグッド

大昔のJK(女子高生)語ですな

 tsubasaizumi | 2015.01.03 15:08

nicoさん

殺意て!!
殺さないで〜〜

僕は知らないですが、ルーズソックスが流行っていた時代ですね!!

Comment





Comment