Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_custom_css_cb' not found or invalid function name in /home/users/2/boo.jp-kaerudash/web/wp-includes/plugin.php on line 524

ついにアンコールワットの朝日を見に行く!!

ゲロッゲロッ

 

チョムリアスーア!!

 

4時に目覚ましが鳴り響きます。

そう!今日はついにアンコールワットに朝日を見に行きます。

カンボジアに来て4日も掛かりましたがついにアンコールワットです。

若干コーケー遺跡のピラミッド見たので満足してる自分もいます。

しかし、カンボジアに来てアンコールワットに行かないのは、日本に来てすき家のネギ玉牛丼を食べなていないのと同じ位損しているので、早起きしてアンコールワットまで向かいます。

 

シェムリアップからアンコールワットに行くには片道6km

その後周りの遺跡を周ったら30km近い移動になります。

ここでアンコールワット遺跡巡りの乗り物を紹介します。

ワゴン車を貸し切り遺跡を周る
th__DSC0561これぞセレブですね!

ツアーを組んでゆったりと遺跡を周るバス
th__DSC0560貸し切りバスよりは安くなりますが、団体で行動しなければいけばせん。

 

値段はぐっと下がってトゥクトゥクで周る
th__DSC0559カンボジアの風を感じながらの移動は短距離なら苦になりません。

 

僕達は節約派なのでもちろん

th__DSC0568

th__DSC0564自転車です

 

トゥクトゥク1日チャーターで2000円位だと思います。

自転車はゲストハウスのレンタル自転車で2台で400円です。

 

そして始めに言っておきます。

100%トゥクトゥクをチャーターした方がいいです!

疲れて正直遺跡より冷えたコーラの方が魅力的に見えてしまうからです。

 

僕達はアンコールワットの入場料が1人2000円とひく程高かったので、せめてもの節約で自転車にしました。

 

朝日が出るのは6時半位ですが、ゲストハウスで手に入れた情報によるとアンコールワットの向かって左の池の左角がベスポジらしいです。

そのポディション争いは、幼稚園の運動会でお父さんが子供の成長をビデオに残そうと必死になっていい場所を確保する為

朝早くから並んで開門と同時にダッシュし、中には転んじゃうお父さんもいる、6時のニュースでよくやってるあんな感じらしいとのこと

ここで車やトゥクトゥク組に勝つにはそれよりも早く出発しないといけません。

真っ暗な道をひたすら走ります。

 

あれ?

意外と遠くね?

欧米人や韓国人が乗ったトゥクトゥクにビュンビュン追い抜かれました。

 

途中で入場チケット(1人2000円)を払い目の前のアンコールワットを目指します。

 

完全にスタートダッシュ作戦は失敗し、教えてもらった絶景スポットは真っ暗の中、すでに人が群がっていました。

 

僕達もその近くに行きます。

前のおっさんの頭しか見えません。

このおっさんが少しハゲているので、これにライトを当てて朝日に見立ててもいいのではないかと思う程混んでいました。

 

この場所をあきらめポイントから少し外れた所に移動します。

 

周りがだんだん明るくなって来ました!!th__DSC0399うっすらとアンコールワットのシルエットが見えてきます。

 

今日は雲が多く朝日があまりキレイに見れないと思った人達がいっぱいいて、半分くらい帰ってしまいました。

 

 

へっへっへ!

計算通りです。

 

これもコーケー遺跡に一緒に行った人の情報ですが、朝日は明るくなっても帰っちゃダメ!

みんな帰りだすけど7時半までねばってると朝日出るから!

 

との事でした。

この有力な情報を半信半疑で待っていると

th__DSC0478

出ました!!!

本当に綺麗でした。

 

僕がこの感動の朝日を見て始めに思った事は

 

こんな朝早くなくてもよくね?

てか6時まで寝れたんじゃね?

 

と思いました。

 

その後アンコールワット内を見て回ります。

th__DSC0507

th__DSC0528

th__DSC0536

th__DSC0519

 

スケールの大きさ

彫刻のキメ細かさ

2年分のすげ〜をここで使いました。

 

あまりの凄さにお坊さんらしき人も最新のデジカメで写真撮ってました。

th__DSC0558

この後、周りの遺跡を周らずにゲストハウスに帰り昼まで昼寝をします。

起きてご飯を食べたら再び自転車で今度はアンコールワット周辺の遺跡を回ります。

 

回る予定でした!!

しかし、相方が今朝購入したチケットをゲストハウスに忘れてしまい、チケットの検問で

僕)彼女は今朝アンコールワットで無くしたんです。何とかなんないですか?

と言うと

検問の人)新しいチケットを買え!

って言われました。

 

新しいチケットを買ったら自転車にした意味が全くありません。

頑張って炎天下の中ゲストハウスにチケットを取りに戻ります。

 

チケットを持って再びゲストハウスの外に出た時に思いました。

 

トゥクトゥクでよくね?

 

 

トゥクトゥクにしました。

てかトゥクトゥクって言いずれーよ!!!

 

すみません取り乱しました。

多分遺跡を周るトゥクトゥクの相場は$12~15(1200~1500円)といったところです。

熱々トゥクトゥク値段交渉対決の始まりです。

 

道に止まっている優しそうなトゥクトゥクのおっさんの前を、いかにも観光客っぽく通ります。

この時僕からは声を掛けません。

だいたい向こうから声を掛けてくるので僕は

僕)$3だったらいいよと言います。

 

向こうは呆れます。

おっさん)30km以上移動するんだぞ!ガソリン代だってかかるんだ!

 

そりゃそうだ。

でもおっさんから声掛けてきたんだぞっていう空気を出しつつ

僕が歩み寄ります。

 

僕)$8までしか出せないよ

おっさん)$10でどうだ??これ破格だぞ!

僕)お願い!$9!$9にして!

 

おっさん少しムッとして乗れって言いました。

そこそこ安く行けそうです。

 

てか始めからこれにすれば良かった〜〜

th__DSC0458

ありがとうおっさん!

ピンクのメット似合ってるよ!

 

有名な遺跡のバイヨンとタプロームに行きます。

th__DSC0449

th__DSC0439

th__DSC0423

こちらはバイヨン

夕日が射して神秘的ですね。

 

次にタプロームです。

ここはあえて植物を切らずに放ったらかしにしている遺跡です。

th__DSC0471

 

すごいですよね!

ここはもっとすごい木があるんですが、おっさんの背中撮ってたら電池が無くなっちゃいました!

 

結局、申し訳無いくらいの距離を走ってくれたので$10と鶴をおっさんに渡しました。

写真撮れなかった!!!

 

本当にカンボジア楽しかったです。

人も良いし安いし食べ物も美味しいし!!

 

明日はバンコクに戻ります。

 

ちょっとバンコクの情報を調べて………………………………

000016755_640

000020012_640

 

非常事態らしいです。

 

 

 

 

 

世界一周ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックすると1日1回ポイントが入る仕組みです。

今日もありがとうございます。

現在22位!!

  にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケロケロ 

2014-01-24 | Posted in カンボジア5 Comments » 

関連記事

コメント5件

 ヒロアキ | 2014.10.02 12:37

はじめまして!ヒロアキといいます。
僕も世界一周してて、この記事参考にさせてもらいました!

http://www.tabikame.com/2014/10/02/angkor-wat/
勝手にリンクさせてもらいました!

ブログいつも楽しく読ませてもらってます。
これからも頑張ってください!

 tsubasaizumi | 2014.10.02 17:14

ヒロアキさん

コメントありがとうございます。

あ〜アンコールワットのサンライズ雲で見れなかったですか・・・すみません粘れば出て来るなんて書いて

でも写真から見る感じ完全に曇りですよね????
あ!すみません!

今はインドですかね?
いいな〜ハンピにまた行きたいです!!

どこかで会えるのを楽しみにしています!!

 ヒロアキ | 2014.10.03 13:56

ハンピ行きましたよ!むちゃ良かったです!
相方もカエルダッシュのファンです!
どこかでお会いできたらお会いしましょうー!

 tsubasaizumi | 2014.10.03 18:04

ヒロアキさん

まじっすか!!
ありがとうございます。

はいきっと会えるはずです!!
ヒロアキのブログも見てみますね!!

 hermit | 2015.11.09 13:44

懐かしいなぁ。
私が行ったときはバイクタクシーをチャーターで回りました。いくらか忘れましたがトゥクトゥクより安かった気がします。

そういえば、韓国人のふりして日本人ツアーの後を付きまといつつ、ガイドの話を盗み聞きしてた時に
ガイドが「アンコールワットの壁画は心無い観光客が触っていくため、摩耗よる損傷が。。。」と説明している途中で
「わぁぁ、ホントだぁ、つるつるぅぅ」という声がしたので振り替えるとバカっぽい女が壁画を触りまくってて
思わず「触るなバカっ」と言ってしまい、日本人であることがばれてしまったことを思い出しました。
もうちょっとガイド聞いてたかったなぁ。

Comment





Comment